LOG IN

「風の谷のあの場所へ」—パキスタン・フンザ

by 清水久美子

フンザという場所を知ったのは、わたしがまだ中学生の頃だった。

テレビのドキュメンタリー番組で目にし、一瞬にして心が奪われた。

心地の良い懐かしさと不思議な安らぎを感じ、大人になったら絶対にこの場所に行こうと心に決めた。

しかしあの頃大人と思っていた年齢になっても、わたしは一向に旅立てなかった。

パキスタン情勢は常に不安定で都市部でのテロのニュースが連日のように日本にも流れてきた。フンザは“秘境の楽園”とも呼ばれるほど外部からアクセスし難く、フンザまでの長い道のりに不安を感じられずにはいられなかった。

また、中学の頃にテレビで見たあの景色はもうないかもしれない、行ってガッカリするくらいなら憧れの地のまま自分の心の中できれいにしまっておいた方が良いのかもしれない、、ずっと温めていたフンザへの想いまでもが旅立ちを邪魔していた。

自然に消えていく想いもあると思う。しかしフンザへの想いは一向に消えてはくれなかった。

強い想いはくすぶり続ける。

このまま死んだら後悔するなと冷静に思えたとき、するっと一歩を踏み出すことができた。

15年分の想いを乗せてフンザへ。

中学の頃にみた、あの神聖な空気を全身で感じることができた。広げていくことができた。

それだけで来た意味はあった。

恋し続けた地に立っている喜びを噛み締めながら、夢中でシャッターを切った。

フォトエッセイ集「フンザ〜魔法の風が吹く谷へ〜」

地球で最後の桃源郷と言われ、長寿の里としても世界的に知られる秘境〝風の谷″のフンザ。その神秘の魅力を直観的文章と写真で余すところなく捉えた貴重な旅のフォトエッセイ集!

インシャ・アッラー 神のみぞ知る……吹く風に従おう……悠久の大自然とともに祈り、軽やかに人生を楽しむ人々。人間が幸せであり続ける秘密がここにある――。

OTHER SNAPS